小学校受験と季節感

小学校受験のお子さんの結果も出ているような季節になりました。


もうすでに年中のお子さんの競争が始まっていますね。


幼児教室はどうするのか?

○○小学校に強いのはどこか?などなどいろんな情報収集をされていると思います。


その一方で、小学校受験においていまからしておいた方がいいものもあります。


小学校受験に必ずと言っていいほどでる季節の食べ物や季節の行事などですね。


小学校受験の試験では、文字はでてきませんので、絵で表現しますが、その絵がどの季節を表しているのか、今からでも取り組んでくださいね。


例えば、スイカ、ちょっと前まではありましたね。


小学校受験では、そんな出題を通じて、親子の日常を問う問題などもありますので、普段からの買い物を一緒に行くとかして、学習してみてくださいね。
タグ:季節

小学校受験と推理

今週、受験の方は多いと思います。

ちょっと間に合わないかも知れませんか、図形を推理する方法などもやっていましたか?


ブロックを作って上から見たり横からみたりして、平面的にみるとどう見えるか、というような問題ですね。


これは昨日今日では解けない問題なので、日ごろからの訓練が必要になりますね。


ブロックでなくてもいいですよ。

お皿、コップ、おはし、身近なものなんでも上から横から見るようにしてください。


そういう見方で物事がみえます。


どんな問題にも出題者には出題意図があります。


お話の記憶には、入学したらきちんと先生の話がきけるかとうか、なども問われているんですね。

そんなことも考えながら、お子さんを上手に導いてあげてください。
タグ:図形 推理

小学校受験と幼児教室

小学校受験において幼児教室に通うことは必然的なものになっていますよね。


受験する小学校の傾向や対策など幼児教室で教えてもらえるからです。


そして、今年長さんが、本試験にむけて頑張っているもしくは、もう終わったというお子さんもいるかと思います。


その一方で、年中さんのお子さんも来年にむけて準備に入っている親御さんも多いと思います。


そんな早くから、という方もいらっしゃるかもしれませんが、もうすでに幼児教室に通われているお子さんもいますよね。


勉強はいつから?と聞かれる親御さんもいらっしゃいますが、おそらく春ぐらいからスタートされるお子さんが多いのではないでしょうか?


お子さんの様子をみながら、決めて下さいね。


タイミングです。
タグ:幼児教室

小学校受験と掲示板

小学校受験における各サイトの掲示板をみてみました。


まあ、レベルがわかりますね。


掲示板の書き込みに関する誹謗中傷や小学校に対するやっかみ(私にはそう読み取れました)。


おそらく、そのような掲示板に書き込むということは、書き込んだ方のお子さんも小学校受験されると思います。


しかし、そんな方が受験をしてほしくないですね。


受験をするのは、いいですが、合格して一緒にはなりたくないですね。


読んでいて気分が悪くなるくらいの記事が続きます。


○○小学校について教えてください、って書き込みがあると、○○小学校はバカ小学校だから、何の情報がなくても顔パスですよ。


こんな書き込みをしているお母さん、どんな顔しているのか、見てみたいですね。


もっと、プラスの言葉で書き込みできないのかな?

そんなことを考えていましたが、それよりもそんな掲示板を読まないようにすることに決めました。





小学校受験と幼児教室

小学校受験をする際には、どこかの幼児教室に通われているお子さんも多いと思います。

その理由は、家庭学習だけでは準備不足になるからです。


国立などの比較的試験の安易な小学校でもお子さんはしっかりと幼児教室などに通い準備をしてきます。


ですから、何もしないで、受験をされるということはちょっと、暴挙かも知れません。


もちろん中には、合格されるお子さんもいらっしゃるかも知れません。


しかし、それはごく一部のお子さんか、もしくは定員割れの小学校の可能性が高いですね。


しっかりと準備、その小学校の傾向と対策に取り組んでお受験に向かわれてくださいね。

小学校受験のポイント

関西では関西学院大学の附属小学校の入学試験がありました。


これから高校や大学の附属の小学校がますます設立されることが予想されますね。


もう今では幼稚園から囲い込みです。


附属の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学。。。


附属の幼稚園に入園してしまえば、よっぽどの悪でないとエスカレーター式に上にあがれます。


しかし、

受験生のお子さんが、小学校受験の際に志望校を選ぶポイントは何ですか?


それぞれの理由があるかと思いますが、あなたにとっての基準はポイントをどこに置きますか?




やっぱり偏差値、と言う声が多いのではないでしょうか?


大手の幼児教室などで、毎年出している各小学校の偏差値ランキング、それが受験生の志望校選びの基準となっています。




そこでもブランド力のある小学校、つまり附属は強いですよね。


慶応、早稲田、学習院、皆さん、血眼になって受験させています。


そして、難関小学校は偏差値ランクも大変高く、人気が集中する一方で、ここ数年の少子化の影響によって定員割れを起こす私立小学校も出ています。


特色のない小学校はそうですね。


今後も、難関小学校や中堅小学校を除けば、小学校受験は買い手市場が続くでしょう。




受験は小学校、小さな受験生ともに努力が必要です。


親が期待しているものは何か。。。


より一層の充実が必要な教育内容などの見直し、そして自分の目的に合った小学校を見極める力、その二つの努力が親には必要ではないでしょうか。




関西私立で人気のある小学校を紹介しておきます。



城南短大附属小学校 受験

帝塚山学院小学校 受験

追手門学院小学校 受験

同志社小学校 受験

聖母被昇天学院小学校 受験







小学校受験の人気度

受験生のあなたが、小学校受験の際に志望校を選ぶポイントは何ですか?それぞれの理由があるかと思いますが、あなたにとっての基準はポイントをどこに置きますか?


ポイントと言っても、たくさんあります。小学校の知名度、教育内容、就職実績などが上げられますが、中でも偏差値が一番ではないでしょうか?大手の進学塾などでは、毎年、偏差値ランキングを出しており、それが志望校選びの基準となっています。


ここ何年かの少子化の影響によってか、定員割れを起こす私立小学校も出てきている中、偏差値ランクの高い難関小学校には人気が集中しているようです。今後も、難関小学校や中堅小学校を除けば小学校受験は買い手市場が続くでしょう。


受験生側は、数ある小学校の中から自分の目的に合ったところを見極める力が必要ですし、小学校側は教育内容をより一層充実させる努力が必要といえるでしょう。


受験生にとって肝心な志望校選びですが、あなたはもう志望校が決まりましたか?それでは、あなたにとって志望校を選ぶ基準は、どこにポイントを置きますか?


決め手になるのはやはり偏差値でしょう。大手の進学塾などでは、毎年、偏差値ランキングを出しており、それが志望校選びの基準となっています。自分の学力に見合った、小学校探しをする事が大切です。


中でも人気が集中するのは、やはり難関小学校で、偏差値ランクも高いです。しかし一方で、定員割れを起こす私立小学校も出てきています。今後も、難関小学校や中堅小学校を除けば、小学校受験は買い手市場が続くでしょう。


受験は受験生側、小学校側どちらにも努力が必要と言えるでしょう。まず受験生側には、自分の目的に合った小学校を見極める力を求められますし、小学校側には、より一層の教育内容の充実が必要でしょう。

小学校受験の学校紹介

これまでお受験の代表格とされてきた小学校や名門の小学校など多数ありますね。

これからどんな小学校があるのか、色々チェックしてみてくださいね。

個性的でユニークな学校も多いです。

その中でも、お子さまにあった小学校を選ぶことがいいじゃないかなと思います。


慶應義塾幼稚舎 受験

白百合学園小学校 受験

淑徳小学校 受験

成蹊小学校 受験

自由学園初等部 受験

お母様の手で指導する小学校受験の巧緻性 Ver.3 小学校受験

お母様の手で指導する小学校受験の巧緻性 Ver.3



お母様の手で指導する小学校受験の巧緻性 Ver.3

定価: \3,675

販売価格: \3,675

人気ランキング: 137167位

おすすめ度:

発売日: 2007/05/01

発売元: ルーブル出版

発送可能時期: 通常24時間以内に発送

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。